1


仕事納めならぬ掃除納め
2007/12/31(Mon) 17:04:08

今日は、朝から学校に行ってきましたw

学校で何をしてきたかと言うと・・・


掃除納め


そして、何と!1年ぶりの大掃除らしかったので、結構ホコリやら何やらたまってましたwww(室内環境大丈夫かォィw

ふぅ〜、授業を受ける部屋の上から下までキレイのなりましたぁ〜w終わった終わったw

と、思いきや!!!!

「事務所兼整体院の方もあるからねぇ〜wよろしくねぇ〜w」

・・・そっち私たち使ったことないじゃんか!と、反論したところ・・・来る時、いつも通ってるじゃんwと、言われてあえなく玉砕・・・w

しぶしぶ掃除開始・・・

しかし、その後の特典に、「掃除が終わったら、昼ご飯学校もちでおごるよぉ〜w」

私の中のエンジンが可動!w

おらぁ〜!!!!

そんなこんなで掃除終了〜何とか12時に終われたわw

それから、弁当を食べ楽しい雰囲気の中で来年に向けて抱負!


頑張って卒業するぞぉ〜♫


yasu・・・始動
2007/06/29(Fri) 16:44:00

Janne Da Arcのボーカル「yasu」がついにソロ活動始動


プロジェクト名は、「Acid Black Cherry(アシッド ブラック チェリー)」


その、Acid Black CherryのDebut Single「SPELL MAGIC」が7月18日にrelease

Acid Black Cherryのオフィシャルサイト、オープンしてから見たんだけどさ・・・おおぉ〜♪yasu・・・黒髪やぁ〜ん♪て思いましたよぉ〜なかなかいけてんじゃん♪(´艸`*)ムフフ yasuって言ったら、金髪イメージだったけど・・・(´艸`*)ムフフだったね♪ハァ〜楽しみだぁ〜♪


最近・・・また・・・火がついた
2007/06/15(Fri) 17:23:17

こんばんは(゜Д゜*)(。_。*)ペコ


皆さんは、BMSと言うものをご存知ですか?

BMSとは、某ゲーム会社のアーケードゲームをパックちゃったゲームのことです。


3年もの月日が経ち、今日久しぶりにPlayしたところ-=≡Σ(((⊃゚∀゚)つ ドヒャーッ!!!!
と、火がつきました

FFシリーズの曲をやったり、ドラ外伝やら、マジですごいよ!マサルさん!!なんかやってみたり、リアルアンパンマンをやったり、後は・・・Janne Da Arc、テイルズ、サモンナイト、ロマサガ、ジブリ系、Jazz系もろもろやりました・・・ハァ〜(´∀`*)

てな感じで楽しんだぞぉ〜・・・・・・痛ッ!!!! 指痛いわぁ〜これぇ〜 目も疲れたわぁ〜でも、久々楽しかった。+゚(゚´∀`゚)゚+。




皆も、お一ついかがぁ?(*´Д`*)


F1第6戦カナダGP
2007/06/14(Thu) 18:18:19

カナダは、非常に難しいと言われていてなおかつ、エンジンにきついコースの一つである。



そして、このコースにもやはり「悪魔」は潜んでいた。



スペインに続き、今年は去年と違い、波乱ずくめだった。



シグナルブラックアウトッ!!!!各車スタート。
だが、15番グリッド、ホンダのジェンソン・バトンだけがスタートできない、ギアボックスのトラブルらしい。そしてリタイア。
2番手、マクラーレンのフェルナンド・アロンソはスタートとともに、チームメイトのルイス・ハミルトンに仕掛けに行ったが、突っ込みすぎて、オーバーラン、1コーナーでコースを大きく外れ、3番手に順位を落とすはめになってしまった。その理由は、路面の汚さに原因があった。

そして、ハミルトンが27周目でピットストップの直後・・・スパイカーのエイドリアン・スーティルがウォールに衝突し、シーズン初のセーフティーカー導入。そして、この気にセーフティーカー導入後の新ルールで、直後給油禁止で、マクラーレンのフェルナンド・アロンソと、ウィリアムズのニコ・ロズベルグらに、10秒間のピットストップペナルティーを科せられた。



そして、悪魔がささやいた・・・



レース再開直後、ヘアピンでBMWザウバーのロバート・クビサがトヨタのヤルノ・トゥルーリと並び、行くところが無くなってしまい、トゥルーリと接触後、宙に浮き、コンクリートの壁に激突、そして、ウォールにぶつかり大クラッシュ。2回目のセーフティーカー導入となった。

その後、各マシーンがピットイン。そして、33周目にレース再開となったが、セーフティカー導入中にピットレーン出口の赤信号を無視したとして、ルノーのジャンカルロ・フィジケラとフェラーリのフェリペ・マッサらに黒旗失格処分が下されてしまった。そしてまた、50周目で、スパイカーのクリスチャン・アルバースがコースオフ。コース上に破片が飛び散り、3回目のセーフティーカー導入。

そしてまたまた、46周目で縁石に乗り上げしすぎて、次にカーブを曲がりきれずに、トロ・ロッソのビタントニオ・リウッツィがウォールに接触しリタイア。このカナダGPだけで4度目のセーフティカーが導入されることとなった。それから、トヨタのヤルノ・トゥルーリがピットストップをおこないコースに戻るが、その後すぐに、何らかのトラブルでコースアウトしリタイアとなる。

残り10周でからバトルが連発。
中盤のSUPER AGURIの佐藤琢磨がここからものすごい追い上げで、トヨタのラルフ・シューマッハーを交わすと、何とっ!!!!6番手を走行中の去年のチャンピオンのマクラーレンのフェルナンド・アロンソにバトルを仕掛けた。残り3周で、フェルナンド・アロンソをオーバーテイクして、佐藤琢磨が6番手に浮上。そのまま、今季最高位の6位でチェッカーフラッグッ!!!!今季2回目の入賞。貴重なポイント3を手にした。

結果・・・1位はルーキーのハミルトン 2位はBMWのニック・ハイドフェルド 3位はウィリアムズ・トヨタのアレクサンダー・ブルツ・・・・・・

そしてあの、大クラッシュをした、BMWザウバーのロバート・クビサはと言うと、医療センターに運ばれ、意識はあり、命に別状はないとのことらしい。よかった(´∀`*)

結果、1位のハミルトンの走りよりも、私は佐藤琢磨に興奮した・・・アロンソを抜いた時は泣きそうになったし・・・感動した

次は、アメリカGPで会いましょ〜 バイバイ(*゚∀゚)ノシ







1